illust title

かなり前に、オーストラリアの若手編集者が、詩の本を出版する計画を立てました。その本のイラスト制作の依頼が私にきました。この編集者は、私のウエッブ・サイトで私の一こま漫画を見たのです。私のイラストが、出版を計画している詩にふさわしいと考えました。

詩人は二人のイギリス人。詩風はユーモラスなので、編集者が私をイラストレーターとして選んだことに、納得しました。
イラストを描く前に、詩を読み込むのに苦労しました。私は、時間をかけてかなりな数のイラストを描きました。しかし、その出版計画は途中で頓挫したのです。それらのイラストを、私の思い出の中だけにしまっておくのは、忍びません。若干の修正を加えて、このサイトに載せることにしました。本来ならば詩も載せるところですが、著作権の問題があるので、詩は載せないことにします。

電子書籍として出版した私の本の中から、「黒のアンドロイド」などのイラストを追加しました。

(全デバイスに対応)
content

cyber 「サイバー世界戦争の深い闇」
ネット空間での、中国人民解放軍や米国家安全保障局の極秘諜報活動。衝撃的な暴露が世界を驚かせた。さらに無数のハッカーがうごめいている。日本だけでも年約80億回のサイバー攻撃。金銭窃盗、情報窃取、社会インフラ破壊などの攻撃が増大。人工知能化するコンピューター・ネットワークがもたらす未来とは?
dog 「人間として生きた犬の心」
犬でも狼でもない、亜種ディンゴ系の雑種犬モンタ。オーストラリアで貰い受け、日本へ連れてきた。強烈な個性を持った犬との驚きと喜びに満ちた生活。最後の日々の不思議な行動。突然の死による深い悲しみ。ペットロス症候群の原因に切り込み、人と犬の共生関係の深淵をさぐった。
earth 「地震・原発列島」
50年余の間に発生した巨大地震は、太平洋の周辺に集中。特に半数が北辺。地震は、日本のどこでもいつでも発生する可能性がある。原発直下型地震を想定しなければならない。地震多発地帯の原発は、時限爆弾に乗った火薬庫。自然放射線と共存する能力を持つ生物にとって、原発からの人工放射線とは何か?
android 「黒のアンドロイド」
人類を絶滅させた強大で残忍な侵略者。人間が作った復讐のマシン・黒のアンドロイドの深層心理に、憎悪と怨念が埋めこまれている。最後の人間が狂気の夢の中で死んだあとも、復讐の戦いが続く。善と悪の戦い。侵略者の意図とは?アンドロイドの存在理由とは?壮大な未来の黙示録が展開されるSF。
「YouTube」 に和戸川のアニメと動画。Watogawa animations in "You Tube" .